栃木県立益子特別支援学校の生徒が会社見学に来てくれました

栃木県立益子特別支援学校の生徒が会社見学に来てくれました

11月12日(月)、栃木県立益子特別支援学校の高等部の1年生、約30名が会社見学に来てくれました。

 

緊張した様子で会社説明を聞く生徒の皆さんでしたが、本社建屋の見学では、緊張もほぐれ時折笑顔を見せてくれました。

また、質疑応答では、見学を通して疑問に思ったことなど、積極的に質問する姿もありました。

 

   

 

ホンダテクノフォートは、働くすべての人が性別、年齢、障がいの有無、国籍などに関わりなく、自らの知識・能力・経験を最大限に活かし、活躍することができるよう、必要な制度の整備や拡充、組織風土づくりなどを含むダイバーシティ推進に積極的に取組んでいます。