2019年度、新入社員研修を行いました

2019年度、新入社員研修を行いました

この春入社した55名の新入社員を対象に、4月1日から6月14日まで研修を行いました。

社会人の心構えのカリキュラムから始まり、宿泊研修や安全運転プログラムの体験を行いました。
また、CSR活動の一環として例年実施している「ひまわりプロジェクト」では、ひまわりが咲く姿を見る人の気持ちを考えながら種を植えました。

研修後半は、業務に必要な知識を身に付けるカリキュラムが始まり、製図基礎や 力学基礎、3D CADのトレーニングが行われました。
また、危険体感研修では、体験型の研修を通して感受性を向上させ、危険予知能力の必要性を学びました。

本日から各職場へ配属された新入社員のみなさんが
ホンダテクノフォートの一員として、一人ひとりが活躍することを期待しています。