ドラム径3.0m・1.7m2台の転がり抵抗試験機を保有し転がり抵抗測定試験を受託しています。

特徴

  • スリップ角の制御機能あり
  • 3.0mドラム試験機は、ドラム径が大きくなることでより実車に近い状態での測定が可能
  • 3.0m/1.7mドラム試験機共に恒温槽を完備し環境温度を変化させての試験が可能
    ※R117-02の国内導入に際し、2017年に国土交通省認可を取得

メーカー

  • BANZAI・T&T製

試験機仕様についてはこちら