代表取締役社長 渡邉 和則当社は創業以来、ホンダグループの一員としてモビリティ開発に携わり、大きく成長してきました。テスト走行業務からスタートし、現在では、設計、解析、試作、機能テスト、知的財産、各種管理業務などの四輪車開発を中心に、幅広い領域でHondaの研究開発を支える企業となりました。

また、開発受託会社として、従来から得意としてきた各領域の機能開発にとどまらず、マネジメントも含めた機種開発も実施しています。

私たちはHonda商品の研究開発に更に高い義務と責任を負い、Hondaのパートナー企業として“なくてはならない”存在として期待されています。国内での研究開発はもとより、アメリカ、タイ等の海外でも事業を展開し、スピード感を持った企業活動を行うことにより、多くの「喜び」を分かち合える企業を目指します。